【三浦七福神第1番】圓福寺(金光恵比寿)

商売繁盛の神「金光恵比須」

 

樹齢500年の大銀杏や槙の老木が茂る境内の石段を上ると、鐘楼堂や、昭和7年再建の銅葺きの大きな本堂があります。

 

堂内には本尊の「阿弥陀如来」の他に、三浦38地蔵尊霊場の秘仏、「地蔵菩薩(市重文)」が豪華な宮殿に安置されています。

 

遠い昔の一夜、金田湾の海上に異様に光るものを通りがかりの漁夫が怪しんで拾い上げたところ、黄金の恵比須像であったので、彼はこれを大漁の瑞兆と喜び、持ち帰りましたが、やがて旅の僧の諭しにより、草庵を建てそこに祀ったのが、「金光恵比須尊」の始まりです。

天文17(1548)年、海岸にあった地蔵堂を現在の地に移し、金田山圓福寺となりました。

基本情報

 

名称

圓福寺

営業時間 

 

定休日

 

住所

三浦市南下浦町金田258

電話番号

046-888-0038

料金

 

駐車場

 

アクセス

京急バス「金田」バス停から徒歩5分

送迎  
トイレ  
子どもの利用  
ペット  
京急「みさきまぐろきっぷ」  
予約  
その他

 

WEBサイト http://www.miura7.com/1enpukuji.htm

マップで見る