【三浦七福神第7番】延壽寺(壽福大黒天)

 日蓮宗の高僧日朗上人の弟子である日範上人を開山として、鎌倉時代の弘安7(1284)年に建立された。この日範上人は100歳を越える長寿を全うしたということで、山号を「壽福山」、寺号を「延壽寺」と名付けた。

日範上人は当寺で入寂し、本堂前の松の根本に廟所がある。本堂には本尊の「釈迦如来・多宝如来」が安置され、右手には木像の「壽福大黒天」が、左手には「鬼子母神」が、それぞれ厨子の中に祀られている。

基本情報

 

名称 延壽寺
営業時間 

 

定休日

 

住所

三浦市初声町下宮田3403

電話番号

046-888-1815

料金

 

駐車場

 

アクセス

京急バス「宮田」バス停より徒歩10分

送迎  
トイレ  
子どもの利用  
ペット  
京急「みさきまぐろきっぷ」  
予約  
その他

 

WEBサイト  

マップで見る