三浦観光案内WEBサイトがリニューアル!

  • FRAMEOUT と連携した「三浦のおすすめコース」を展開
  • 地元メディア「三浦新聞」とタイアップした記事を配信します。
  • 三浦市の観光資源の映像化を行い、欧米・アジア圏に向けたコンテンツ配信を実施します。

一般社団法人三浦市観光協会(会長:石毛 浩雄、以下「観光協会」)は、WEB サイトを約5年半ぶりに全面リニューアルし、三浦市の公式観光ポータルサイト 「みうら観光ガイド」( www.miura-info.ne.jp)をオープンしました。

 

これは、三浦海岸桜まつりや三崎のまぐろなどの人気の高まり等を受け、三浦市 を訪れる観光客が2016年には600万人を達成したことなどを受け実施するもので、 観光を取り巻く環境の変化に対応し、観光客目線で三浦観光を提案してまいります。

新サイトでは、株式会社自転車創業(代表取締役:中島大、本社:東京都世田谷 区)が運営する、まちのファンがつくった自転車よりみちサービス「FRAMEOUT(フ レイムアウト)」と連携し、モデルコースサービス「みうらのあそびかた」も導入 します。

 

同サービスは、観光協会や観光ボランティアガイド協会など地元のプロが つくったおすすめコースをスマートフォンで展開するサービスで、コース自体を FRAMEOUT 側でも共有することで、三浦への誘客を狙います。 

さらに、株式会社凌芸舎(代表取締役:窪島剣璽、本社:東京都渋谷区)が運営 する三浦市の地元メディア「三浦新聞」ともタイアップし、最新記事のほか、三浦 市観光を特集した記事を、観光協会新サイトでも共同配信します。

 

▶凌芸舎ニュースリリース

 

このほか、株式会社エム・ピー・ソリューション (本社:東京都港区、代表取締役:佐藤 栄治)が、展開開始する「観光資源映像化・海外配信ソリューション」の第1弾として、三浦市の観光資源の映像化を行い、欧米・アジア圏に向けたコンテンツ配信を実施致します。

 

外国語4言語(英語、中国語(繁体字・簡体)、韓国語)に対応する形で7月27日にリニューアルする、三浦市の公式観光ポータルサイト「みうら観光ガイド」の中に、今回配信する映像に登場する観光資源を紹介するページを設置。映像を起点とした、具体的な旅行内容の検討のキッカケとなるコンテンツをお届けします。

 

▶エム・ピー・ソリューションニュースリリース